について

恋人をいとおしく思う気持ちというものは義理という鎖で維持されているのだ。

そしてご存じのとおり人間の生まれついての性格は悪であるのだから、その鎖なんかは人間の気持ちの基本ですぐにでもたち切れるものなのだ。

好意を告白して成功させるワザは女に夢を持たせることが大事である。

『余裕があるから、俺が払うよ!』と言うことで、経済的な余裕がある男性に違いないと女性は判断するということ。

たとえ結ばれようと結ばれまいと、ずっと愛することができるのが偽りのない恋なのだ。

いつか別れる日が訪れるのだろう、だけど相手のことを愛する、というのが相手への真実の愛情というもの。

女性にされた疑問を同じように返してあげることのできない男性はモテはしない。

女性は質問した相手に同じことを尋ねられたくてそんなふうに聞く。

本人がする質問は同様に尋ねてほしいというものである。

「俺が守ってやる」というようなとても男らしいナイトのような口説き文句に惚れてしまう女性がほとんどである。

しか\xA1
し残念ながら有言実行できない男性とは将来がないことも考えられる気を付けるに越したことはない。



うたいなぜかお金が貯まる人