について

いいなと思っている人に告白するときは好意を持った理由づけが大切である。

「〜なので付き合って!」というような好きになった理由を説明すると、ぐんと説得力と真実性が高まるのだから。

口づけの情報で、彼や彼女のDNAや子孫を残す力を探り、相性がぴったりの人なのかどうかを選り抜く。

キスで選べない、とはつまり動物的に合うことがない。

その息吹に触れたとたんいかなるものも貴いものにする、これが、愛の魔力ということ。

あたかも、暖かい金色の光で黒い汚れた雨雲さえ美しいものにしてしまう輝く星のような力でみたいだ。

もてなしの基本となるものは、大好きな人にどうやったら笑顔になって貰えるかを想像することに非常に近い。

心配りは恋することに非常に近いものというわけです。

避けるような、他には謙遜した受け答えが、魅力をアップさせることが知られている。

逆に、軽々と相手の誘いにOKしては、女としての魅力下げるのです。



うるみの恋愛エントリー