について

近づきたい人につぎ込んだり(お金、心も時間も)することで男性も女性もそうやって費やした相手を好きになるのが当たり前である。

というよりも、否が応でも好きにならざるを得なくなる。

テーブル席に座る場合、まっすぐ前に座ったら、惚れさせたい人と自分との間のテーブルの上には物(携帯や手帳それと水などであっても)を置くのはいけない。

物を置いておくと向こう側の相手にプレッシャーを感じとらせる!素晴らしい恋愛のためには、たとえありがちなことでも「感謝してるよ」や「許してほしい」と心の中を忘れずに口に出す恋愛の始まりのころの気持ちを何があっても覚えていることが肝心である。

男が泣くと女心を揺さぶることもあるが、泣いたシチュエーションによっては「魅力の無い泣き虫ちゃん」にとらえられる悪い状況もあるかもしれない。

親しくなりたい異性と同じところにいるとき、同じアクションがないかチェックしてみては?二人でいるとき、意中の人が自然にあなたと同じアクションをするようならうまくいくかも!

うるか社畜のタイミングを変えるだけで記憶の定着度は8倍になる