について

二人の関係をマンネリから守る作戦とは何か?その妙案は、二人の共作業の中にある。

共通の目標を持ち、目標を達成できた時に、二人で達したという抱き合いたくなるような気持ちが肝心。

きれいごとと言えば実際に冷静に考えればその通り、きれいごとかもしれない。

しかし、叶ったらいいなとか、非現実的な考えだって本当はわかってても本心から夢見るのが恋愛なんじゃないかな。

普通、一目惚れというのは「あなた自身のあこがれの恋人にメロメロに恋している」そんな状態です。

心理学的に「イメージの投影」というよく知られた心理メカニズムなのです。

なかなか恋人ができないのは自分の評価が高すぎる証明なのである。

自分の価値を高く考えすぎていると恋愛のハードルの高さを越えることができなくしている。

自己評価がうまくできている人は、恋愛のために越えなければならないハードルを越えることができなくしているという事実がはっきりします。

一見迷惑そうな、他にはつつましい姿勢が、異性に対する魅力を高めるのだ。